目を大きく見せるためには、目元のコスメを充実させることが大切です。
美容整形外科で受けることができる、埋没法、目頭切開法、涙袋の整形でも目を大きくみせることができますが、より若々しく可愛らしい目を手に入れるためには、化粧の仕方やコスメに気をつける必要があります。
自分に合った化粧やコスメを使うことで、大きな目を作り出すことが可能で、あなたの魅力をさらに高めることができるのです。

みんな何使ってる?

目もとのコスメ

目元のケア

キレイな目元になる為に

キレイな目元や涙袋を手に入れるためには、美容外科で受けることができる埋没法や目頭切開法などの美容整形が効果的ですが、同じくらい目元のケアも重要です。
目元は皮膚の組織が薄く、顔の肌の中でも特に乾燥しやすい部分です。そのため、他の部分より丁寧なケアが大切です。目元をホットタオルやウォームマスクで温めることで、血行がよくなります。血行がよくなることで肌の再生が促進され、クマやくすみを取り除くことができるのです。
ホットタオルを行うとき、力を入れてごしごしと肌に力を入れないように気をつけましょう。メラニンが発生して、シミの原因となってしまいます。
目もとのマッサージ方法

目元を大きく見せるメイク

つけまつ毛を使う

目元や涙袋周辺をキレイにするためのアイテムのひとつとして、つけまつげがあります。 つけまつげは自分の理想の目元をデザインする上で必要不可欠なアイテムで、様々な形のつけまつげが販売されています。自分の目の形に合ったつけまつげをすることで目がぱっちりと大きくなり、女性らしい目元が演出できるのです。 また、顔のパーツを大きく見せることによって、小顔効果を得ることもできます。つけまつげを使いこなして、理想の目元と小顔を手に入れましょう。

アイライナーの描き方

アイライナーは、アイラインを引くための道具です。
まつげの生え際、目の縁に線を描くことによって、目の形を強調しくっきり大きくみせる効果があります。アイラインの引き方ひとつで、目元の印象は大きく変わります。
引き方としては、まつげの根本を塗りつぶすことを意識しましょう。まつげとアイラインの間に隙間があるとアイラインが悪目立ちしてしまいます。
ゆっくりと丁寧に、目尻から目頭に向けてまつげの根本を意識して塗り進めることで、美しい目元になります。

涙袋をつくる

可愛らしく大人な印象を与えることができる涙袋は、メイクで作り出すことができます。用意するのは、白のアイシャドウと黒のアイブロウペンシルです。
目の下の膨らみに白のシャドウを太めに描きます。次に白のシャドウの下のラインに沿って、黒もしくは茶色系のアイブロウペンシルでラインを引き、綿棒でぼかして涙袋の影を演出します。
これで影が強調されて涙袋を手に入れることができます。とても簡単なので、ぜひともお試し下さい。

涙袋の形成について詳しく見る

目元のタメになるまめ知識

目元のクマを目立たなくさせるために、一番大切なのが保湿です。乾燥は、くすみを発生させて、クマを強調させてしまいます。また目元は、肌の組織が薄いため乾燥しやすい部分でもあります。そのため、目元のケアには保湿が一番大切なのです。