目頭切開法は二重の整形として一般的に行われている方法で、多くの方々が利用しています。メスで目頭を切開することによって、二重を作り出して半永久的に効果を持続させることができます。
女性に人気の高い整形であることから、日本中の様々な美容外科で整形を受けることが可能で、症例数も豊富です。
メスを入れる整形であるため、整形後の腫れなどの問題はありますが、確実に二重のラインを手に入れたい方にはぴったりな治療だといえるでしょう。

目頭切開法について

目頭切開法は、目元の印象を大きく変える整形で、これまで多くの女性に利用されてきました。
二重まぶたを形成することができるほか、蒙古ひだを取り除きぱっちりとした目元を手に入れることができます。メスを使った整形であるため、整形時間は30分程度と少し長めですが、目元の印象を大きく変えたいという方にはぴったりな整形です。
理想の目元を手に入れたいという方は、目頭切開法の整形を受けてみてはいかがでしょうか。

施術内容と費用の相場例

施術時間
約30分
術後の腫れ 約1週間
料金 ¥150,000 ~ ¥300,000
  • ※1 全国的な相場や施術内容になります。
  • ※クリニックによって施術内容や費用が異なりますので、事前にクリニックのホームページ等で、内容をよく調べてからカウンセリングを受けましょう。
    (※1…2014 年9 月10 日調べ)

オススメのクリニック一覧

こんな悩みにオススメ

目頭切開法は、埋没法、涙袋の整形などと並んで目元の整形の中でも人気の高い整形です。目と目が離れている、目元がこじんまりと小さい、蒙古ひだが強くてつり目に見える、ぱっちりとした二重を手に入れたいというような悩みを抱えた方にオススメの整形です。
目頭周辺部分に切れ目を入れて、自分の好きな形にデザインすることができるので、目元の悩みをまとめて解消することができます。大きくてぱっちりとして目元を手に入れたい方は、是非目頭切開法に挑戦してみてください。

施術のメリット・デメリット

目頭切開法は、両目を近づけるだけでなく、大きな目や切れ長の目、二重まぶたなどを手に入れることができる整形です。埋没法や涙袋の整形などとともに人気のある整形で多くの方々に利用されています。
埋没法の最大のメリットは、半永久的に効果が続くということです。逆にデメリットは、傷痕が目立ってしまう可能性があるということです。
しかし、最近の技術の進化で、傷痕を残すことなく整形を進めることができるようになってきていますので、不安な方はカウンセリングで質問してみるとよいでしょう。

気になる目元の手術ピックアップ

  • 目頭切開法 目頭にメスで、二重のラインを入れます。半永久的に効果が持続します。

  • 目尻の切開 目尻を小さくカットすることで、切れ長の目を手に入れることができます。

  • 眼瞼下垂 目の印象を老けてみせてしまう眼瞼下垂は、美容外科の施術で解消しましょう。

  • 上瞼の脂肪取り 厚ぼったい上瞼の脂肪を取り除きます。

  • 下瞼の脂肪取り 下瞼の脂肪を取り除いて、すっきりとした目元に。

  • 逆さまつげ修正 逆さまつげを美容整形外科で修正。

  • 涙袋の形成 愛らしい、涙袋を形成します。

  • 目もとのクマ治療 レーザー治療など、豊富な施術を用意。

  • 蒙古ひだ形成 蒙古襞形成でバランスの良い目元を手に入れましょう。

  • まぶたのたるみとり たるみをとって、ぱっちりと大きな目に。

目もとの手術一覧

目元のタメになるまめ知識

目を手でこするという行為は、目元の多きなダメージを与えます。例えば、目元のくまやシミは、手で目元をこすったときに発生するメラニンによって引き起こされます。どうしても痒みが我慢できないときには、こするのではなく、優しく押さえる程度にしておきましょう。