蒙古ひだは目元の印象を大きく左右するとても大切な部位です。蒙古ひだとは、上まぶたの内側から目頭の部分にかけて覆いかぶさっている皮膚のことで、この皮膚のバランスによって目の印象は大きく変わります。蒙古ひだが厚いと目が細くみえたり、目と目が離れてみえてしまいます。逆に蒙古ひだがないと、目が顔の中央によりすぎてバランスが崩れてしまいます。
この目のバランスを整えるのが蒙古ひだ形成です。目頭切開法でバランスが崩れた目を整えます。多くの美容外科で受けることが可能で、埋没法、目頭切開法、涙袋の形成とともに人気があります。

蒙古ひだ形成

蒙古ひだ形成とは

蒙古ひだ形成は、目のバランスを整えるために行う整形手術です。一般的には目頭切開法で寄り目になってしまった方のために行うことが多いですが、蒙古ひだ形成だけを受けることも可能です。
自在に目のバランスを整えることができるので、理想の目元を手に入れることができます。
基本はメスを使った施術になるため、施術時間は30分程度と長めでダウンタイムにも時間がかかります。しかし理想の目元を半永久的に維持することができます。

施術内容と費用の相場例

施術時間 約30分
術後の腫れ 約1週間
料金 ¥150,000 ~ ¥400,000
  • ※1 全国的な相場や施術内容になります。
  • ※クリニックによって施術内容や費用が異なりますので、事前にクリニックのホームページ等で、内容をよく調べてからカウンセリングを受けましょう。
    (※1…2014 年9 月10 日調べ)

オススメのクリニック一覧

こんな悩みにオススメ

蒙古ひだの形成は目のバランスを整えたいという方にオススメの施術です。目頭切開法や埋没法、涙袋の整形と組み合わせて受けることによって、より正確に自分の好みの目元を手に入れることができます。
埋没法、目頭切開法、涙袋の整形などとともに人気の施術であることから美容外科では多くの症例数を誇っており、患者さんの輪郭や他のパーツに合わせて最適な蒙古ひだを形成することができます。
目のバランスを整えたい方は、ぜひ一度蒙古ひだ形成をお試しください。

施術のメリット・デメリット

蒙古ひだ形成の最大のメリットは、目のバランス整えることができるということです。大人っぽい切れ長の目元や、明るく可愛らしいぱっちりと大きな目元など患者さんの希望に合わせて目元を整えることができます。
逆にデメリットとしては、メスを入れる整形手術であるため、治療に時間がかかる、傷痕が残る恐れがあるという2つがあります。しかし、最近の美容外科技術は非常に発達しているため、短い治療時間で傷痕を残すことなく施術を受けることができるようになってきました。

気になる目元の手術ピックアップ

  • 目頭切開法 目頭にメスで、二重のラインを入れます。半永久的に効果が持続します。

  • 目尻の切開 目尻を小さくカットすることで、切れ長の目を手に入れることができます。

  • 眼瞼下垂 目の印象を老けてみせてしまう眼瞼下垂は、美容外科の施術で解消しましょう。

  • 上瞼の脂肪取り 厚ぼったい上瞼の脂肪を取り除きます。

  • 下瞼の脂肪取り 下瞼の脂肪を取り除いて、すっきりとした目元に。

  • 逆さまつげ修正 逆さまつげを美容整形外科で修正。

  • 涙袋の形成 愛らしい、涙袋を形成します。

  • 目もとのクマ治療 レーザー治療など、豊富な施術を用意。

  • 蒙古ひだ形成 蒙古襞形成でバランスの良い目元を手に入れましょう。

  • まぶたのたるみとり たるみをとって、ぱっちりと大きな目に。

目もとの手術一覧

目元のタメになるまめ知識

蒙古ひだのバランスと涙袋は大人っぽくて可愛らしい女性の顔を演出するパーツです。この2つを自分の顔に合わせて作ることによって、理想の目元を手に入れることができます。理想の目元を手に入れたいという方は、美容外科涙袋の整形と蒙古ひだ形成を受けましょう。