目元は顔の印象を大きく左右するパーツです。
そのため、より明るく、可愛らしい顔を手に入れるには目元がとても重要になります。美容外科では埋没法目頭切開法など二重を作り出す施術が人気で、多くの女性に利用されています。このような二重の施術とともに、女性に人気があるのが、涙袋形成です。
涙袋は目の下まつげに沿ってできるふくらみで、顔の印象を柔らかく、可愛らしくすることができます。
美容外科では、涙袋の整形によってその人に合った涙袋を形成することができるのです。

涙袋の形成

涙袋の形成とは

埋没法、目頭切開法などとともに美容外科で人気の施術、涙袋形成には様々な種類があります。
一番手軽に受けることができるのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸を目の下に注入する整形で、涙袋を作ることができます。より長期的な効果を求める方には、脂肪注入が効果的です。
お腹などから注射器で脂肪を吸引して、その脂肪で涙袋を形成します。注入した涙袋の50パーセント程度が完全に定着するといわれており、半永久的な効果を期待できます。

施術内容と費用の相場例

施術時間 約10分
術後の腫れ ごくわずか(個人差がある)
料金 ¥50,000 ~ ¥100,000
  • ※1 全国的な相場や施術内容になります。
  • ※クリニックによって施術内容や費用が異なりますので、事前にクリニックのホームページ等で、内容をよく調べてからカウンセリングを受けましょう。
    (※1…2014 年9 月10 日調べ)

オススメのクリニック一覧

こんな悩みにオススメ

涙袋形成は、理想の目元を求める方にオススメの整形です。目の下の涙袋の膨らみは、女性らしさや愛らしさ、可愛らしさを演出するパーツです。涙袋があるだけで、人からの印象がさらに良くなり仕事でもプライベートでも幸せな生活を送ることができるでしょう。
ヒアルロン酸注入のような手軽で簡単な施術もあるので、興味がある方はヒアルロン酸注入で涙袋形成に挑戦してみてはいかがでしょうか。涙袋を形成することで、顔の印象がどのように変化するか実感してみてください。

施術のメリット・デメリット

埋没法や目頭切開法などとともに人気の施術、涙袋形成は美容外科で受けることができる整形の中でも、とくに手軽で簡単に受けることができる施術です。
ヒアルロン酸注入の場合は、注射で成分を注入するだけなので、あっという間に施術が完了します。痛みも少なく、施術後の痛みや腫れも発生しません。しかしヒアルロン酸注入の場合は、効果の持続に限度があるというデメリットがあります。
より継続的な効果を希望の方は脂肪注入に挑戦しましょう。

気になる目元の手術ピックアップ

  • 目頭切開法 目頭にメスで、二重のラインを入れます。半永久的に効果が持続します。

  • 目尻の切開 目尻を小さくカットすることで、切れ長の目を手に入れることができます。

  • 眼瞼下垂 目の印象を老けてみせてしまう眼瞼下垂は、美容外科の施術で解消しましょう。

  • 上瞼の脂肪取り 厚ぼったい上瞼の脂肪を取り除きます。

  • 下瞼の脂肪取り 下瞼の脂肪を取り除いて、すっきりとした目元に。

  • 逆さまつげ修正 逆さまつげを美容整形外科で修正。

  • 涙袋の形成 愛らしい、涙袋を形成します。

  • 目もとのクマ治療 レーザー治療など、豊富な施術を用意。

  • 蒙古ひだ形成 蒙古襞形成でバランスの良い目元を手に入れましょう。

  • まぶたのたるみとり たるみをとって、ぱっちりと大きな目に。

目もとの手術一覧

目元のタメになるまめ知識

涙袋の整形は、手軽で簡単なイメージとは裏腹に、非常に繊細な技術を必要とする施術です。ヒアルロン酸などの成分を少しでも入れすぎてしまった場合、涙袋ではなくたるみのような形になってしまいます。そのため、施術を受けるまえには、正確な技術を持った医師選び、美容外科選びを行ないましょう。