目の上についた脂肪を取り除くことによって、顔を明るく若々しくみせることができます。
この施術は、埋没法、目頭切開法、涙袋の整形などと同様に美容外科で人気の施術で多くの方々に利用されています。
目元にコンプレックスのある方にとっては、ぴったりな施術です。
もっとキレイな目元をが欲しい、大きくてぱっちりとした目を手に入れたいという方は、埋没法、目頭切開法、涙袋の整形など豊富な施術がある美容外科でまずはカウンセリングを受けてみてください。

上瞼の脂肪取り

上瞼の脂肪取りとは

上瞼の脂肪取りは、まぶたの余計な脂肪を取り除くことで、目を大きくみせたり目元を若々しくみせる効果のある施術です。 埋没法、目頭切開法、涙袋の整形などともに人気のある施術で、日本中の美容外科で受けることができます。施術時間は大体30分程度です。上瞼にメスを入れて脂肪を取り除くので、施術後は痛みや腫れが続くことがあります。しかし、一度の施術で半永久的な効果を得ることができるので、仕上がり後の満足度は非常に高いといえます。

施術内容と費用の相場例

施術時間 約30分
術後の腫れ 約3日 ~ 4日
料金 ¥200,000 ~ ¥400,000
  • ※1 全国的な相場や施術内容になります。
  • ※クリニックによって施術内容や費用が異なりますので、事前にクリニックのホームページ等で、内容をよく調べてからカウンセリングを受けましょう。
    (※1…2014 年9 月10 日調べ)

オススメのクリニック一覧

こんな悩みにオススメ

上瞼の脂肪取りは、埋没法、目頭切開法,涙袋の整形などとともに美容外科で人気の施術です。まぶたの脂肪によって目が腫れぼったい、老けてみえる、二重ののりがつきにくい、眠たそうな印象にみられるなどの悩みを抱えた方にぴったりな施術です。
また、一度の施術で半永久的な効果を手に入れたいという方にもオススメです。
理想の目元を手に入れることができるので、目元に悩みやコンプレックスを抱えた方に最適な施術です。

施術のメリット・デメリット

上瞼の脂肪取りの最大のメリットは、目元の印象を大きく変えることができるという点です。腫れぼったい目をすっきりさせて、若々しくみせることができます。また、脂肪を取り除くことによって、キレイな二重を手に入れることができます。
逆に上瞼の脂肪取りのデメリットは、治癒までに少し時間がかるということです。メスで上瞼を切開するので、施術後はどうしても痛みや腫れがでてしまいます。しかし、治癒後は半永久的に理想の目元を維持することができます。
非常に効果が高く、埋没法、目頭切開法、涙袋の整形とともに人気の施術です。

気になる目元の手術ピックアップ

  • 目頭切開法 目頭にメスで、二重のラインを入れます。半永久的に効果が持続します。

  • 目尻の切開 目尻を小さくカットすることで、切れ長の目を手に入れることができます。

  • 眼瞼下垂 目の印象を老けてみせてしまう眼瞼下垂は、美容外科の施術で解消しましょう。

  • 上瞼の脂肪取り 厚ぼったい上瞼の脂肪を取り除きます。

  • 下瞼の脂肪取り 下瞼の脂肪を取り除いて、すっきりとした目元に。

  • 逆さまつげ修正 逆さまつげを美容整形外科で修正。

  • 涙袋の形成 愛らしい、涙袋を形成します。

  • 目もとのクマ治療 レーザー治療など、豊富な施術を用意。

  • 蒙古ひだ形成 蒙古襞形成でバランスの良い目元を手に入れましょう。

  • まぶたのたるみとり たるみをとって、ぱっちりと大きな目に。

目もとの手術一覧

目元のタメになるまめ知識

埋没法でつけた二重ラインが戻ってしまったという場合、上瞼の脂肪が原因であることが多いです。上瞼の脂肪取りを行えば、キレイに二重のラインがついて戻りにくくなります。過去に埋没法に失敗したことがある方は、ぜひ上瞼の脂肪取りを試してみてください。